ヒノヒカリの特徴・価格・ランク

西の横綱と呼ばれ、安く美味しく食べられるのが魅力
ヒノヒカリ
九州地方の代表的なお米で西日本を中心に広く食べられています。コシヒカリに似た食味で粒に厚みがあり食べ応えも十分です。コシヒカリよりも安く購入でき、どんな料理にも合わせやすい為飲食店でも多く使われています。
あっさり小粒
エリア・産地宮崎県
生産開始年1989
料金・価格420 円/1kg
無洗米有無有り
受賞歴・ランク特A

あなたにおすすめのブランド米

いちほまれ
いちほまれ
750円/1kg
青天の霹靂
青天の霹靂
580円/1kg
はるみ
はるみ
450円/1kg
恋の予感
恋の予感
536円/1kg
とちぎの星
とちぎの星
410円/1kg
みずかがみ
みずかがみ
500円/1kg
ゆめぴりか
ゆめぴりか
540円/1kg
まっしぐら
まっしぐら
590円/1kg
きぬむすめ
きぬむすめ
460円/1kg
てんこもり
てんこもり
500円/1kg
にこまる
にこまる
500円/1kg
おぼろづき
おぼろづき
570円/1kg
てんたかく
てんたかく
450円/1kg
ななつぼし
ななつぼし
590円/1kg
こしいぶき
こしいぶき
470円/1kg
ページトップへ